支援額が結果です

達成率が高いケースの共通点

日本国内で現状最も高額な資金調達ができたクラウドファンディングの内容はどんなものが多いのでしょうか。
サイトによっても違いがありますが、アニメ、ゲームのプロジェクトが多いと言えます。
このことは世界的に共通しているとも言えます。
また閉鎖されたり、廃屋の様な状態の施設や民家を有効に利用できるプロジェクトもかなりの資金を集めています。
資金調達に優れたプロジェクトには共通の優れたアイデアがあります。
まさにクラウドファンディングはアイデア勝負とも言えます。
しかしアイデアだけではなく成功例を見るとかなり本格的な集団が多いのも事実です。
また芸能人などもともと知名度の高い人は宣伝する範囲も広く達成率も当然の様に高いと言えます。

アイデアと計画性

アイデアだけではなく、きちんとした計画性が見えるものが達成率が高いのと、その後の実現性も高いと言えます。
商品型では海外からの輸入に頼るタイプのものも多く見られます。

夢を実現すると言った内容は、それぞれの分野で固定のファンが多くいる内容のものがたくさんの資金を集めているとも言えます。
例えば野球のファンが活躍した選手の記念館を作るとかJリーグ関係のチームを記念してサポーターと一緒に企画されたものなどです。
もともとクラウドファンディングの形でなくても盛り上げるために力を入れてきたファンたちにアピールするのですから集客率は高いと言えますね。
人々の興味が多様化されている中で、自分が支援し積極的に参加したい内容も多種になってきているのでこのようなクラウドファンディングは実現率もまた高いと言えます。


シェアする

B!